個別株

【日本株】4745(東京個別指導学院)の購入理由

東京個別指導学院は、小中高生向けの学習塾です。

コロナウィルスの発生により、2020年3月ごろから学校は休講しております。5月のゴールデンウィーク明けに無事に再開すれば良いですが、普通の学校は密集空間ですので、なかなか通常通りの学校に戻るのには時間がかかると思います。

だんだんと、生徒の学習遅れも気になるようになっていくと思うので、学習塾需要が高まるのではないかと思います。

 

もともと、密集していない学習スタイル

東京個別指導学院がよいなと思ったのは、そもそも個別授業で運営している為、密集を避けた少人数スタイルにしても影響が少ないことです。

もともと1人の先生が30人の生徒に講義するスタイルだった場合、コロナウィルス影響下では通常スタイルに戻すことは難しいです。1人の先生に対する受け持ち生徒数を減らせば減らすしかありませんが、そうすると利益率は下がります。

東京個別指導学院は、1人の先生が1〜2名の生徒に教えるスタイルなので、人数を減らしてもそこまで影響はありません。

 

もともと、インターネット個別授業サービスがある

あと、4月23日時点では休講している様ですが、インターネット経由での個別授業サービスがもともとあります。これを本格的に運営すれば、コロナ環境でも授業は成り立つのかなと思います。

株価チャートの推移

(2020年4月21日時点)

売上高の推移

 

営業利益率の推移

 

一株利益の推移

 

一株配当の推移

配当利回りの推移

 

配当性向の推移

 

フリーキャッシュフローの推移

 

営業キャッシュフローマージンの推移