個別株

【日本株】NTTドコモ(9437)の購入理由@20年度3月期

NTTドコモ(9437)は日本の携帯電話会社です。

純資産の割合は約70%で高財務状況。利益も安定的に推移。配当も3%台で高い。営業キャッシュフローマージンも20%を超えていて、アメリカの優良企業並。高いROE。

どれをとっても優れています。

また、今後も5Gでの利用も増えていくので、通信会社は今後も需要ありそうです。

最近はコロナショックの影響もあり下落していますので、お得感もあり、購入しても問題なさそうな優良銘柄ですね。

株価チャートの推移

(2020年5月12日時点)

コロナショックで下落後、株価は復活しましたが、5月はまた下がってきてます。下がったら、買いたいところです。

バランスシート

自己資本比率は70%くらいで安心の財務状況です。

売上高の推移

売上高も安定的。

 

営業利益率の推移

2020年3月発表分は下がりましたが、安定的です。

 

一株利益の推移

 

一株配当の推移

配当は年々増加しています。

 

配当利回りの推移

 

配当性向の推移

 

フリーキャッシュフローの推移

フリーキャッシュフローは常にプラス圏。

 

営業キャッシュフローマージンの推移

営業キャッシュフローマージンは25%を超えています。

 

ROEの推移

 

ROAの推移