個別株

【日本株】KDDI(9433)の購入理由@20年度3月期決算

KDDI(9433)は日本の携帯電話会社です。

ドコモも優良でしたが、KDDIも負けず劣らず、優良な会社です。

自己資本比率は70%以上、高業績の企業です。今後の5G普及に伴って、通信の利用も増えそうなので、今後の需要もありそうです。しかもコロナショックの2020年度も増配しています。

ただ、敢えてKDDIを選ぶ理由が見つけにくいです。

違いと言えば、株主優待があるくらいですが、これも5年以上の継続保有なので、気の長い話です。KDDIを買うなら、ドコモを買った方がいいかも。

 

株価チャートの推移

(2020年5月13日時点)

コロナショックで下落後、株価は復活しましたが、4月はまた下がってきてます。ただ、2015年からは、2500円〜3500円のレンジ内で推移しているのが気になるところ。

バランスシート

自己資本比率は50%くらいで安心の財務状況です。

 

売上高の推移

売上高も安定的に増加中。

 

営業利益率の推移

安定的です。

 

一株利益の推移

 

一株配当の推移

配当は年々増加しています。コロナショックの20年度も増配してますので、すごいです。

 

配当利回りの推移

配当利回りは、3〜4%なので高いです。

 

配当性向の推移

配当性向は、50%以下なので、上昇余地はありそうです。

 

フリーキャッシュフローの推移

フリーキャッシュフローは常にプラス圏。

 

営業キャッシュフローマージンの推移

営業キャッシュフローマージンは20%を超えています。

 

ROEの推移

 

ROAの推移

 

株主優待品